バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ > 高知県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、高知県内でもう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

※基本的にバイセルの実店舗はほとんどの都道府県にありませんので、出張査定の利用がおすすめです。当日の持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

高知県の方向けブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

新しいブランド品を購入する際、気をつけておいてほしいことがあります。

それは箱や袋といった付属品を捨てないでおくことです。

もしその商品を後に、ブランド品買取店で売るつもりがあるならオリジナルの箱や袋を残しているか、そうでないかは、その買取店の方針だったりブランドがどこか、どういった商品であるのかにより、査定に大きく響いて、買取額は全く違ってくるでしょう。

それ程、付属品は大事なものと考えた方が良さそうです。

なるべくなら廃棄処分はせず良い状態のまま保管しておき、後々役に立てましょう。

それでも捨てたい、というのであればいっそ、ブランド品の箱や保存用の内袋は需要がありますので、ネットオークションを利用して売りに出してみたらそこそこの値段で売れる可能性があり、おすすめです。

中古ブランド物の買い取り相場ですが、数が膨大且つ多種多様ですから、何かの品物についてピンポイントでその値段を知るというのは難しいようです。

しかし、他のものはともかく世界的に有名なブランドのバッグなら、その買い取り価格がどのくらいになるのか、ネットで調べてみるとあっさり把握できるでしょう。

中でも、鉄板の人気を誇る定番商品の場合ですと盤石のファン層が人気を支えていますので、買い取り相場はほとんど変わることなく、予測しやすいのです。

対照的に、買取相場の変動が大きくて判断が難しいものは、この先の人気がどうなるか不透明な最新の商品、マイナーなブランド品、そして常に人気が上昇したり下落したりするアクセサリー類全般、そういった商品です。

こういった物の買い取り価格については、ネット検索で探しても情報を得られることはないでしょう。

業者に査定を頼むしかありません。

頂き物のロレックスがあります。

ロレックスは初めてだったので珍しさもあって数回使ってみたのですが、しっくりこなくて放置することが増え、そうやって全く使用しなくなり、磨いて箱に入れ、しまっておきました。

でも、そうやって置いておいても何もなりませんし、ブランド品の買取サービスがあるお店に持ち込んで、査定してもらうことにしたのでした。

鑑定士がプロの目で状態をチェックし、一方でその商品の市場における人気の具合などさまざまな理由が影響しつつ最終的に価格が決定するということです。

最初からの付属品、箱だの保証書も一緒にして、それから、とりあえずの希望価格をスタッフに申し入れて、そのお店専属の鑑定士による査定を受けることにしました。

ギャビー・アギョンが1952年に創業したクロエはフランスを代表するファッションブランドの一つです。

デザインは高級感のある手の込み具合と、カジュアルさの両面があり、そのためか、人気を支えるのは若い女性たちが主です。

そんなクロエが、世界的な一流ブランドの一つにまでなった訳としては、カール・ラガーフェルドという、並々ならぬ実力を持つ名物デザイナーを主任デザイナーとしてクロエに迎えられたから、とされています。

クロエの製品を買取店で可能な限り高い値段で売却したい場合は、買取店は複数利用して査定を受け、できればクロエに詳しいところを選び出すのが高い値段で買い取ってもらうためのやり方です。

手持ちのブランド品のうち、この先使う予定のないものはありませんか。

そういった品物はブランド品を専門に扱う買取業者に買い取ってもらうのがおすすめなのですが、その際に役に立つちょっとしたコツのようなものがあるのでご紹介します。

まず便利な方法としてよく知られているのが、一括査定サイトという、オンラインサービスを使うことによって少しでも高く買ってくれそうなところを探します。

一括査定を申し込むと、いくつかの業者から査定結果を知らせてもらえますので、金額が最も高い買取業者を選ぶことができるのです。

それから査定前には商品の汚れなどは落として、きれいな見た目にしておきます。

でも、あまりに一生懸命磨き上げようとすると素材によってはキズかついてしまうこともあるでしょうから、軽くホコリを払い、乾いた布でやさしく拭くくらいにします。

あこがれのブランドの高価な靴を買ったものの、履いてみると、マメや靴擦れで辛い思いをしてしまうので、履かなくなった、なんて経験のある人もいるかもしれません。

合わない靴は本当に仕方がありません。

この様に、履かない靴を持て余してしまっている人は、お金に換えることを考えましょう。

ブランド買取店を利用してみることをおすすめします。

全然履くことなく、そして何の手入れもされない靴を、しまいっぱなしにしてあるといくら元が良くても、じわじわ劣化していくのは当然です。

でもほんの数回履いてみただけで、まだまだきれいな見た目を維持しており、当然カビも大きなキズもないなら、さらに有名ブランドだったりした場合、相当高い値段で買い取ってくれるでしょう。

カルティエといえばジュエリー、それから高級時計で名高いフランス生まれのブランドであり、王室の御用達として指名されている程の名門ブランドです。

商品にロゴを大きく入れたり、全面にちりばめるなど、ブランド名を協調することはあまりなく、目立ちにくいかもしれません。

また、秀逸なデザインは数が多く、対象の幅が広いので、どんな世代でも身に着けることができるでしょう。

そしてまた価格的には超高級品から庶民に手の届く商品まで、どのデザインも機能美と高品質を併せ持つという、そんなラインナップを用意してくれているブランドだと言えるでしょう。

特にジュエリーの分野では、女性からの人気と信頼を集めており、長く身につける結婚指輪、それから婚約指輪にカルティエを、という人は多く、アクセサリー類はプレゼントとして大変喜ばれるようです。

しかし、カルティエのジュエリーは人気が高く買取価格も良いためか、プレゼントされたものを売りに、買取業者を訪れる人も時折見られるそうです。

その道のプロでもない限り、なかなか中古ブランド品の価値を正確に知ることは難しいものです。

ブランド名、人気などといった諸々の要素が重なって簡単には判断できない場合が多いようです。

なので、何気なくしまい込んでいるバッグなどに、驚くような査定額が提示されるといったケースも珍しくはないのです。

売買が成立するかどうかはともかく、「売ってもいいかな」と思えるようなブランド品があるなら、試しに査定を頼んでみたら如何でしょう。

それがまさかの超人気レアアイテム、高額商品に化けているかも、と思うと楽しいですね。

さてブランド品を業者に買い取ってもらうことにしたとして、どのお店を利用すると少しでも得になるかということですが、売りに出したい品物がどういったものなのかによって業者を変更するのは、なかなか良い手です。

常に需要の高い人気商品、人気ブランドを売りたいなら、テレビCMで見るような大手の業者を選んで利用すると多くの場合において、高額で買い取りしてもらえるという嬉しい結果となるようです。

ただ、需要が少ない超マイナーブランド、もしくは低人気商品の場合は大抵の大手ショップでは、マニュアルによって最初から買い取らないことになっている場合が多いため、名前の通っていない中小規模、あるいは個人経営のお店などを利用した方が、売買成立まで話を持って行くことができるかもしれません。

売りたいブランド品が、実際にどのくらいの値段で売れるのかを手っ取り早く知りたいという場合、携帯電話やスマホを使ってブランド品を撮影し、画像を業者に送って査定してもらうという方法があります。

この方法だとブランド品をどこかに送ったり、持って行ったりしなくてもよく、簡単に業者の査定を受けることができて楽です。

ですが、こうした写メによる査定で出された価格がそのまま、実際の買取価格になるわけではありません。

最終的な買取金額は、写真ではなくて実物を見た上で決められるからです。

色々考えられますが、バッグ類の内側だったり、小物類の細かい部分など、査定のために送った写真上では確認し辛い場所に瑕疵、欠損が見つかった時は当たり前の事ですが、その数や程度に沿って減額されます。

ですから、写メでの査定額と実際に提示される買取額の差に驚くことになる場合もあり得ます。

高知県の方向けブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

高知県でブランド品の高価買取なら