バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

ブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

いろいろなブランド品がありますけれど、買取店で売却を試みる際に査定額に期待してはいけないものとしては、洋服が断トツです。

良質の素材で、作りも良くデザインも万人向け、というような服でも、人気ブランドの人気商品でない場合は査定はかなり残念な結果に終わるでしょう。

一度も着たことがなく、値札がついたままのような新しいものであればまあまあ納得の金額になる場合もありそうですが、着たことがある物だったら、それでもう査定額に期待はできなくなります。

それから、もはや古着と称していいような、品質表示タグの字が読み辛くなっているものなどはほぼ値段はつかないもの、と考えておきましょう。

売りたいブランド品が、実際にどのくらいの値段で売れるのかをなるべく手を掛けずに知りたいという場合には、スマホなど携帯機器のカメラで売却したいブランド品を撮り、その画像を送付して査定を受けるということもできます。

この方法だとブランド品をどこかに送ったり、持って行ったりしなくてもよく、相当気楽に査定を受けられますので、人気があります。

利用者にとってメリットは大きいのですが、そうして提示された査定額は、とりあえずつけられた仮の値段です。

最終的な買取金額は、写真ではなくて実物を見た上で決められるからです。

そして、写メールでの査定にあたって注意したい点ですが、画像に映り込んでいなかったところに、キズや欠損が見つかったらその分は減額の対象となります。

つまり、実物の状態によっては写メ査定の金額から大きく減額されることもある、ということを覚えておきましょう。

ブランド品を買うと必ずついてくる、箱や保管袋といった付属物は、基本的に全て残しておいた方が良いようです。

後々その商品を買取店で買い取ってもらおうとした場合にこういった箱や、保管用の袋を残しているかどうかという点が、お店の考え方やあるいは商品がどういったものか、どこのブランドなのかにもよるかもしれませんんが、査定の時に大きな影響を与えますから、金額は大きな差になります。

なのでぜひ、捨てようなどと考えずきれいなまま大切に保管します。

「保存していても意味がない」「必要ない」と思うのであれば、ブランド品の箱や保存用の内袋は需要がありますので、ネットオークションを利用して売りに出してみたらそれなりに買い手がつくことが考えられます。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

正規店からでなく、ネットオークションなどを通して入手したブランドのバッグや靴などをお金に換えるつもりで買取店に査定を頼むと、その商品が本物を騙った偽ブランドだった、ということがあります。

こういった時、ほとんどすぐ偽物だと判断され買い取れない、ということを伝えられることになりますが、まかり間違って買い取られることがあるのです。

売買成立後とはいえ、悪質と判断された場合は、面倒なことになる可能性もありますので、偽物とわかって買い取ってもらおうとするのはもってのほかですし、後で買い取ってもらうつもりでいるのなら、ブランド品は正規のルートで入手する、安いからと言って、本物かどうかわからない商品などを買わないようにした方が良いでしょう。

ブランド品を扱う買取業者を利用してみたいと考えていても、どこを利用したら最もお得に取引ができるのか、なかなかわからないものです。

そういった場合は、業者の査定額を比較できるサイトがありますので、使ってみると良いでしょう。

サイト上に用意されている入力欄に、売りたいブランド品の情報を書き込み一括査定の依頼をすると、いくつかの業者がそのブランド品について、それぞれに出した査定額を教えてくれるというものです。

こうやって業者ごとの査定額がわかり、比べて選択することができますので、できるだけ高い価格で売却したい、と考える人からすると至れり尽くせりのサービスといえるでしょう。

サイトから申し込む一括査定はもちろん無料であり、査定額に納得できないなどで、取引をやめることもできますので、気軽に利用してみることができそうです。

もう使わなくなったブランド品を、買取業者に売却しようと考えたならその前に、ブランド品買取に関する口コミ情報を見てみることをおすすめします。

まず、色々な業者がいることがわかります。

たちの良くないところもありますし、査定の時に、どうにかして安く買い叩こうとあれこれマイナスポイントを強調する業者、また他の業者と比較して明らかに買取価格が安くなっているところなど、様々な口コミ情報を集められます。

色々と参考にできますし、知っておいて悪いことはないでしょう。

買取業者になるべく高値で売却するためには最低限の情報収集は必要となってきますから、手間を惜しまないようにするのが賢明です。

どちらかというと若い世代に人気のあるヴィヴィアン・ウエストウッドはファッションブランドです。

ブランド名は、創始者である女性デザイナーの名前からつけられました。

革新的、前衛的と称されることが多いのですが、かわいさと上品さを体現しており、ブランドロゴの王冠と地球の宝玉を模したアクセサリー類はファンが多いです。

商品を見ると、服飾を中心としつつ、それだけではなく、バッグ、靴、時計やアクセサリー、といったものなど色々揃っていて、コレクターにとっては集める楽しさがあるでしょう。

日本においても、若い世代に集中している傾向はあるものの人気は高く、しかしながら、その商品の買取店における扱いを見てみると少々マイナーな部類に入ることもあって、査定結果は分かれるところでしょう。

ヴィトンといえば、そもそもが鞄屋さんだったこともあり、バッグ、財布といった製品で絶大な人気を誇るファッションブランドであり、ルイ・ヴィトンは創始者の名前で、この人はスーツケースを作る職人でした。

ルイ・ヴィトンといえば、言わずと知れたモノグラムでしょう。

モノグラムとは文字を組み合わせたマークのことですが、LとVの、ルイ・ヴィトンの象徴ともいえるパターンは華やかで高級感があり、飽きのこないものです。

ルイ・ヴィトンの製品を好む人は、どの年齢層にも一定数以上いて、ブランドの人気が長く続いていることが伺えるのですが、しばしば発表される新作、購買欲をくすぐる限定品を好む層もいて、それらが出ると、飽きがきたヴィトン製品をさくっと買取店で売却し、新しく出た製品を買う資金にする、というやり方をする人も珍しくはないそうです。

熱心なファンやコレクターも多いバーバリーは、コートと洗練されたバーバリーチェックで名高いファッションブランドで、イギリスが発祥の地です。

服飾の印象が強いバーバリーですが、もちろんそれだけでなく、アクセサリーやバッグや香水、小物類など手広く商品を扱ってはいるのですが、軍人、冒険家が使用していたことでも知られ、防水防寒に優れたトレンチコートが最も有名で、人気のある商品であり、状態にもよりますが、買取店では概ね、高めの査定額に出ることになるでしょう。

コーチは1941年、ニューヨークマンハッタンの高級皮革製品会社に端を発し、経営戦略が大変上手くいったこともあって、世界的ブランドに成長しました。

ご存知のように日本においても人気は高く、レザーやキャンパス地のバッグや財布に、Cの文字が組み合わさったロゴパターンが配されたものはよく知られたデザインで、ひと目でコーチとわかります。

ただその人気と、見た目がわかりやすい、という面もあって偽物が多く作られていて、正規店での購入をおすすめしますし、そうでなければ本物かどうか気をつけてください。

購入したものが偽物だった場合、当然ながら、買取店では取り扱いを断られることになります。

ブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

ブランド品の高価買取なら