バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

ブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

ベネチアの工房、という意味のブランド名を持つボッテガ・ヴェネタは、イタリアのファッションブランドで1966年の創業です。

比較的新しいブランドですが、皮革製品でよく知られており、ボッテガらしいデザインとしては、イントレチャートがあります。

編み込みパターンは正に職人技で、形状はシンプルで、好ましく思う人は多いでしょう。

そしてロゴを目立たせないのも、このブランドが好きな理由に挙げる人は多いです。

そして、確かな品質を誇り、機能的にもよく考えられた製品で飽きがくるものではありません。

そこそこカラーバリエーションの多さもあり、どの色がいいか選択の楽しみを味わえますし、プレゼントにも良さそうです。

また、使わなくなったボッテガ・ヴェネタがあるなら、ぜひ買取店に売却をすると良いでしょう。

ちょっとした高価買取になる可能性が高いです。

プラダの姉妹ブランドとして知名度の高いミュウミュウは、ミウッチャ・プラダが、立ち上げたファッションブランドです。

名前の由来はミウッチャの幼少時のあだ名です。

まだつくられてから20年と少し、という若いブランドですが、個性の強さを前面に、革新性を実現していこうとしていく創業者ミウッチャ・プラダの思いが表わされているデザインで、若い世代の間では人気が高いのです。

時折、ミュウミュウの製品について、強化買取をしているような中古買取店もあるらしく、人気と需要のあるブランドだと言えるでしょう。

クロエは1952年、実業家のギャビー・アギョンが設立した世界的なファッションブランドの一つで、本店はフランス、パリにあります。

洗練された、高級感のあるデザインで、しかもカジュアル感も漂っており、女性たちから大きな支持を集め、人気があります。

世界的なファッションブランドへとクロエが成長したのは、カール・ラガーフェルドという、並々ならぬ実力を持つ名物デザイナーをクロエにヘッドデザイナーとして招かれたことによる、と考えられています。

ブランド品買取店でクロエを高値で売却したいのなら、できるだけ複数の買取店で査定をしてもらうようにし、クロエに詳しく、適切な買取額を提示してくれる店を探すのが高い値段で買い取ってもらうためのやり方です。

手持ちブランドを売ろうと考えた時、買い取り相場を知りたくなるものですが、物によるとはいえ、あまり正確な情報を得られない場合があります。

ところが、有名ブランドのバッグであれば、話は別です。

ネット検索でもかけてみれば相当正確な情報を得られるでしょう。

ブランドバッグの、その中でもいわゆる定番と呼ばれるものの場合だと高い人気をずっと保っていますから、買取価格は簡単に把握できることが多いです。

対照的に、買取相場の変動が大きくて判断が難しいものは、有名ではないブランドのもの、知られていない商品、それから最新のもの、他には流行り廃りの激しいアクセサリーなど、装飾品全般でしょうか。

こういう類の買い取り価格相場は変動が激しく、ネットで情報を得るのは難しいです。

価格を知りたければ、お店で査定を受けるしかないのが現状です。

腕時計に関しては、他のブランド品とは少し、買取店での取り扱いが違っています。

以前であれば破損して、ちゃんと動くものでないなら、多くの場合、取り扱ってくれることはない、というのが普通のことでした。

ところがこういった状況は、大きく変わりつつあります。

針を合わせても時間が狂う、止まってしまっているなど、はっきり故障していたり、擦り傷があったり、ベルトの金具が取れているなどという、商品としてはどうにもなりそうにない、というものでも、有名ブランドの高級腕時計というだけで買取サービスの対象となる、そんな買取店も多くなってきています。

ですが、復元不可能なほどに損傷をきたしている時計の場合は、取り扱ってくれない可能性もありますので、買取店に要確認です。

さてブランド品を業者に買い取ってもらうことにしたとして、どのお店を利用すると少しでも得になるかということですが、その品物がどういうものなのか、それにより臨機応変にお店を変えるのが、賢いやり方です。

つまりこういうことです。

売りたい品物が人気有名ブランドの物であるなら、即断で大規模店を選ぶのが良く状態の善し悪しもありますが大抵の場合、高額で売却できるようです。

売りたい品物が、知る人の少ないマイナーブランドだったりと、明らかに需要のない物の場合には支店を全国に持つような大手の場合だと、査定すらしてもらえないことも考えられるので、そういった所は避けて、あまりメジャーでないところをここでは選択するべきでしょう。

少なくとも大手のように、すぐに断られるということはないようです。

様々な職を経たグッチオ・グッチが、満を持して創業したのが1921年であり当初はレザー製品で名を高めました。

後にはアメリカ進出、世界的ブランドともなったこのブランドの日本上陸は1964年です。

ラインナップを見ていきますと、各種バッグや靴、お財布などお約束の皮革製品をはじめとし、様々なウェア、香水、アクセサリー類や時計などとその品揃えは圧巻であり、こうした点もブランドの特徴と言えるでしょう。

その歴史はお家騒動などもあってかなりドラマチックなのですが、そんな中、大勢のデザイナーが任をこなし、関わり、そこから生まれた派生ブランドも多く存在します。

根強い人気を誇るそんなグッチの商品なら、買取店はどこでも歓迎するはずです。

世界初の旅行鞄専門店としても知られるヴィトン、160年ほどの歴史を持ち、今では世界中にファンを持つ巨大なファッションブランドです。

余談ですが、ルイ・ヴィトンというブランド名は創業者の名前です。

ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のLとVを組み合わせであるモノグラムを使った、ルイ・ヴィトンの象徴ともいえるパターンは形状と相まって、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

ヴィトンが好きな年代というのは幅が広いのが特徴で、定番商品の人気は衰えを知りませんが、しばしば発表される新作、購買欲をくすぐる限定品を好む層もいて、それらが出ると、以前買った製品を買取店に持ち込んで買取を依頼し話題の新作を買うことにしている人もいるようです。

買い取りを希望する品物の数がとても多かったり、または持ち運べないものだったり、家を空けることが滅多にできない、といった場合、ブランド買取業者の出張サービスを使うのが、最も合理的でしょう。

特に、大きめのものや移動させるのが難しいものなどを売りたくなった人が利用することが多いです。

自宅に限りませんが、商品のある場所まで業者のスタッフを呼んで査定してもらい、結果に満足なら料金が支払われ、取引は完了です。

また、女性の場合、住まいに男性を入れたくない、ということもあるでしょう。

それなら、同性のスタッフに出向いてもらうよう先に言っておくと、配慮してもらえるでしょう。

使わなくなったブランド品は置き場に困りますし、時間が経つほどにその価値も落ちるのが普通です。

いっそ売却してお金にしてしまってもいいのではないでしょうか。

ここのところテレビやネットの広告でおなじみになりつつある、ブランド物を買い取ってくれる業者を利用するのが手持ちのブランド品を売却したいと考えているのであればとても便利なので覚えておくと良いでしょう。

それというのも、こういった買取業者は店を訪ねなくても、売却を希望するブランド品の査定を受けることができます。

それにもし提示された金額に不満があれば、査定その他の手数料や発送料は請求されずに手元に品物が返ってくる、というお店が大半ですし試しに一度利用してみるのはいかがでしょうか。

売買がうまくいけば、得になるばかりです。

ブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

ブランド品の高価買取なら