バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

ブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

使われなくなってひっそりとクローゼットにしまい込んでいるブランド品などはありませんか。

ただ置いておくのは勿体ないということで、最近ではブランド品を業者に買い取ってもらおうと考える人も増えているようです。

ですが業者を利用する前に、買取業者のことについて、ネットの口コミで書かれている内容を見て「こういった感じなのかな」といった程度に雰囲気をつかんでおくといいかもしれません。

とりあえず、大変評判の悪い業者というのはすぐ判明します。

それから、何かと理由をつけて査定額を安くしようとする傾向のあるお店とか買取の金額が初めから低く設定してあるところなどの口コミ情報を読むことができます。

口コミというと、何か噂話のようなものだと軽く考える人もいるかもしれませんが、内容は実際の体験談が殆どですから、その情報は何かと役に立つことでしょう。

売買をスムーズに、しかも可能な限り有利に行ないたい場合には最低限の情報収集は大切です。

好きで所持し続けているブランド品の数々も、いつのまにか使わなくなる物がいくつか出てくるはずです。

そういうものを、ブランド品の価値をよく知る買取店に売ろうとする人は多くいます。

でも、利用する買取店を慌てて決めてしまっては良くありません。

というのも、ブランド品の買い取りは店ごとに、出してくる価格が違ってくるからなのです。

そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのがいくらかでも得ができる方法なのです。

1921年といえば第一次世界大戦が終わった頃です。

イタリア生まれのグッチオ・グッチが創業したのがこの年で元々はフィレンツェの皮革工房でした。

世界的に有名なイタリアンブランドとなり、最早知らない人はいないでしょう。

今日では様々な商品を扱っており、例えばバッグや靴、財布といった皮革製品をはじめとし、愛好者の多い服、香水、腕時計、それから乗馬製品も作るなど実に手広く、商品の類を見ない多さというのも、特徴の一つです。

その歴史はお家騒動などもあってかなりドラマチックなのですが、そんな中、多くのデザイナーを排出しました。

高名な一人にトム・フォードがいます。

グッチという名前には重みがあります。

その商品はどんなブランド品買取店であっても歓迎するはずです。

買い取り商品を選ぶ業者、つまりお店にとって良い商品、売れる見込みのある商品のみ店頭に置くことを目指している買取業者の場合、古い物、型落ちしているものなどは取り扱ってもらえないことがあります。

そういうものを売却したい場合は、新品購入時の付属品、外箱やギャランティカードといったものがなくても問題なく買い取りしてくれるような業者の利用をおすすめします。

そういうお店は総じて、買取額が低く設定されているものですから、すべてまとめて、買い取りを依頼するのではなく、その中に高額買取を望めそうな物があるならそれは他のところで売るようにするべきでしょう。

頂き物のロレックスがあります。

ロレックスは初めてだったので珍しさもあって数回使ってみたのですが、しっくりこなくて放置することが増え、いつしか完全に、お蔵入りになってしまいました。

ですが良い物だし、このままでは宝の持ち腐れというものです。

そこで、餅は餅屋と言いますから、ブランド品買取店に持ち込み、査定してもらおうと思いました。

鑑定士がプロの目で状態をチェックし、一方でその商品の市場における人気の具合など複数の要因が組み合わさってその結果、査定額が決まるそうです。

それ程簡単なものでもない、と初めて知りました。

元からあった箱と入れっぱなしだった保証書も付けて、それから、とりあえずの希望価格をスタッフに申し入れて、鑑定士による査定を頼んでみたのでした。

ブランド品を持つ年齢層は広く、早ければ10代の頃からブランド品を使っている、という人も少なくないのですが、持っているブランド品を買い取ってもらうには基本的に20歳未満の人はできないことなっていますので、気を付けましょう。

買い取りを制限される年齢は、店により異なります。

例えば、20歳未満は無条件で一切取引をしない、としているお店もありますし、ブランド物を売却することに保護者が同意していて、その証明ができれば18歳以上の未成年でも、買取をしてもらえるなどといったお店もあり、その対応は様々です。

ブランド品を未成年の人が買い取ってもらうつもりなら、利用前にHPで年齢制限の項目などについて確認しておいた方が良いでしょう。

買ったブランド品をどうするかは自由です。

長く使い続ける人もいますが、使わなくなったら売却するためブランド品買取業者を利用する計画を立てているのであれば、品質保証書であるギャランティーカードといった、買った時についてくる物、外箱から保護袋なども捨てずに取っておくことが重要です。

なにしろ、買取業者を利用する際、こういった付属品が有るのと無いのでは、結果もかなり変わるだろうからです。

つまり、査定に相当大きな影響があるわけですね。

箱や袋はともかく、ギャランティーカードについては必須です。

品物と一緒に提出できなければどこのブランドかにもよりますが、査定すらしてくれない可能性もありますから、ブランド品そのものはもちろん、購入時の付属物についてもぜひ、大事に扱うようにしましょう。

ネットの広告などでよく見かけるようになったブランド品買取サービスなのですが、利用するにあたってはそのためのコツというものがあります。

例えば、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いて少しでも高く買ってくれそうなところを探します。

サイトからは、名前の通り数社に一括で査定が申し込め、業者は査定の結果を知らせてくれるという仕組みです。

こうして簡単に効率よく、査定額の高い買取業者を選ぶことができるのです。

それと、査定時の印象アップのためにも、品物はきれいな状態にしておくのがおすすめです。

とはいっても、過剰にゴシゴシ拭いたりしてしまうと傷をつけたりして、元も子もなくなりますので、簡単に埃を取ってから、よく乾燥した布で軽く拭くようにするだけで充分です。

「ブランド品を買い取ってもらおう」と買取店を利用する場合、商品以外に必ず持っておかなければいけないのが名前や住所、年齢などが証明できる運転免許証などの、いわゆる身分証明書です。

どうして本人確認の書類が要るのかというと、ブランド買取店は古物商なので古物営業法に則って営業しています。

この法律により、店に商品を売りに来る人に対し本人確認をする義務がありますので、そのため本人確認書類を見せるように言われるのです。

多くの人が運転免許証や、健康保険証を使用しますが、パスポートや、それから住基カードでも可能です。

しかし、法を順守しようとするお店であれば、100%提示を求められるはずですから用意しておく必要があります。

コーチの発祥地はアメリカ、ニューヨークマンハッタン、高級皮革製品のメーカーとして出発し、今や世界中にファンが多い人気ブランドです。

日本でもその人気は大変高く、名前をよく知られており、バッグや財布に効果的に配された親しみやすい「C」の柄はよく知られたデザインで、ひと目でコーチとわかります。

ただし人気が高く、ある意味模倣しやすいデザインでもあり、偽物が多く市場に流れ込んでいる可能性があるので、そんな訳で購入はなるべく正規店を利用した方が安全なのですが、正規店以外で買うなら細心の注意をはらいましょう。

うっかり偽物を購入してしまうと、買い取ってくれるブランド品買取店は、ほぼ皆無でしょう。

ブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

ブランド品の高価買取なら