バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

ブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

中古ブランド品を買取店で売却しようとするなら、何はともあれ必須なのが本人確認のための書類で公的機関から発行されたもの、例えば運転免許証などです。

どうして本人確認の書類が要るのかというと、古物営業法という法律により、古物商であるブランド買取店は、商品を売却しようとする人の名前や住所などを確認しなければなりません。

ですからそれらが記載されている書類を提示するよう、お店側に求められる訳です。

運転免許証で用を済ませる人が多いですが、健康保険証やあるいはパスポート、それらがなければ住民票でも大丈夫ですが、古物商として、お店としてはまず提示するよう求めてきますから忘れてしまうと、最悪の場合は出直すことになりかねませんので注意しましょう。

ギャビー・アギョンが1952年に創業したクロエはフランスを代表するファッションブランドの一つです。

手の込んだ作りで素材も良く、高級感漂うデザインですが、カジュアルにも合わせることができ、そのためか、人気を支えるのは若い女性たちが主です。

世界的なファッションブランドへとクロエが成長したのは、後にシャネルやフェンディのデザイナーをも務めることになるカール・ラガーフェルドがヘッドデザイナーとして就任したことが、発端となったようです。

買取店にて、クロエの製品をなるべく高値で売りたい、と望むなら、買取店は複数利用して査定を受け、できればクロエに詳しいところを選び出すのが高価買取のやり方になります。

バレンシアガは1914年、デザイナー、クリストバル・バレンシアガによって創業されたブランドです。

内戦により、スペインからフランスへ本拠地を移したのが1930年代で、そのため、スペインで生まれたスペイン人によるブランドですが、フランスのファッションブランドです。

高級ブランドの一つであり、ラグジュアリーブランドのジャンルに位置していて、レディース服、バッグ、靴、宝飾、時計、香水など、扱う商品は様々です。

中古ブランドを買い取るお店では、バレンシアガのバッグ、財布、小物などについては、相当良い値段で買い取ってもらえるはずです。

家に保管してあるだけの、要らなくなったブランド品を専門の業者に買い取ってほしいけれど、簡単に訪ねて行けるところに、こういうお店が存在せず、それに、お店に訪ねていくような時間がなかなか取れないなどという人は多いようです。

そんな人のために、宅配買い取りサービスがありますので、これを施行しているお店を探してみましょう。

検索すればすぐ見つかります。

まずお店に連絡して宅配キットを届けててもらいます。

それを使ってブランド品を送り、受け取ったお店で、査定が行われます。

それから査定額の通知があります。

その金額で特に問題がないなら、商品の料金が振り込まれることになります。

全ての過程を在宅で行うことが可能です。

ティファニーというブランドは、1837年、ニューヨークにて生まれ、ジュエリーとシルバー製品で名を馳せております。

特にネックレスやリングなど、ダイヤモンドの製品に人気が集まっています。

ですから、結婚指輪として、また婚約指輪にティファニーを持ちたい、と望む人が大勢います。

そして、客層はどちらかといえば女性中心かもしれません。

ティファニーファンは明らかに、女性の方が多い傾向があります。

不要になったティファニーのアクセサリー類などを、買取店に持ち込もうと考えたなら、できるだけ、その商品の価格相場について、ネットなどを利用して調べてみるのが良く、さらに店は複数当たってそれぞれ査定を受けるべきです。

店によって、査定額がかなり違ってくることが考えられるためです。

ブランド品を買うと必ずついてくる、箱や保管袋といった付属物は、基本的に全て残しておいた方が良いようです。

後々その商品を買取店で買い取ってもらおうとした場合にその商品の元々の、外箱や袋があるかどうかは、その買取店の方針だったりブランドの種類、商品がどういうものかによったりしますが、査定の時に大きな影響を与えますから、金額は大きな差になります。

なので、できれば捨ててしまわずにきれいなまま大切に保管します。

どうしても必要性を感じられないなら、ネットオークションで販売してみましょう。

ただの箱や保存用袋ではありませんから買い手はつくでしょう。

いずれにせよ、ただ捨ててしまうのは少々もったいないかもしれません。

フェラガモ、と呼ばれる方が通りが良いようですが、正式にはサルヴァトーレ・フェラガモでデザイナーの名前がそのままブランド名となっています。

イタリア、フィレンツェでの開業は1927年ですが、それ以前から大勢の顧客のいる程の熟達した靴職人でした。

その品質の高さ優れた機能性によって名を高め、フェラガモの靴を愛用する人は大変多いのです。

フェラガモといえば靴、というのはその通りなのですが、それに加えてバッグ、財布などの商品も出してきて、パリコレその他のコレクションにも参加して着々とトータルファッションブランドとしてのイメージを固めてきているようです。

これから履く予定の無いフェラガモの靴を、もしも家でただ眠らせているのなら、人気のあるブランド靴ですから、一度査定してみると良い結果が得られるかもしれません。

数が多ければ、出張買取という手もあります。

ブランド品買取の世界において、腕時計の扱いといえば、どれほど人気沸騰のハイブランド品であれ、壊れて動いていなければ買い取ってくれるようなお店はない、というのが常識でした。

ですが、今ではこういったことはありません。

随分前に針が止まってしまっているものや、見える程度の傷があったり、バンドが千切れてしまったといったような、もはや実用には耐えかねるレベルのものであれ、人気の高い高級ブランドの腕時計である、というだけで取り扱いをしてくれる、そんな買取店が今や大半を占めるようになってきました。

ですが、復元不可能なほどに損傷をきたしている時計の場合は、取り扱ってくれない可能性もありますので、買取店に要確認です。

手持ちのブランド品のうち、この先使う予定のないものはありませんか。

そういった品物はブランド品を専門に扱う買取業者に買い取ってもらうのがおすすめなのですが、その際に役に立つちょっとしたコツのようなものがあるのでご紹介します。

まず便利な方法としてよく知られているのが、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いてなるべくブランド品を高い値段で売却できるようにすることです。

サイトからは、名前の通り数社に一括で査定が申し込め、業者は査定の結果を知らせてくれるという仕組みです。

こうして簡単に効率よく、査定額の高いところを選んで利用することができます。

それと、査定時の印象アップのためにも、品物はきれいな状態にしておくのがおすすめです。

しかしながら、これもちょっと張り切り過ぎてしまうと素材によってはキズかついてしまうこともあるでしょうから、とにかくやさしく、まず埃を払ってから乾いたウエスで仕上げ拭きをします。

お礼とかお祝いを兼ねて、知人からプレゼントされたロレックスの腕時計があります。

不相応かも?と思える程に良い物で、フォーマルな場面などで使っていましたが、自分で選んだ時計を使うようになると、ロレックスもあまり使わなくなりほどなく、完全に使用しなくなりました。

きれいなまま箱に入れておいていたのですが、高い物だというのは分かっていますし、さすがに勿体ないので、ブランド品を買い取ってくれるお店に持って行き、売却しようと考えました。

鑑定士がプロの目で状態をチェックし、一方でその商品の市場における人気の具合などさまざまな理由が影響しつつ査定額は、算出されるということでした。

最初からの付属品、箱だの保証書も一緒にして、それから、とりあえずの希望価格をスタッフに申し入れて、査定してもらうことにしたのでした。

ブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

ブランド品の高価買取なら