バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ > 静岡県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、静岡県内でもう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

※基本的にバイセルの実店舗はほとんどの都道府県にありませんので、出張査定の利用がおすすめです。当日の持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

[PR]評判で選ぶならバイセル[PR]
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

静岡県の方向けブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

ずっと大事にするつもりでブランド品を購入する人もいれば、近い将来、手放して換金するため買取業者を利用しよう、という心積もりがあるのなら、ブランド商品が本物であることを示すギャランティーカード(もしくはギャランティータグ)や、買った時についてくる物、外箱から保護袋などもなるべく捨てずに保管しておくべきです。

買取業者の査定を受ける際、これらがあるかないかで、査定額が大きく変わることが考えられるからなのです。

一番大事なのはギャランティーカード、つまり品質保証書のことですが、これがなければ最初から取引自体を断られてしまうかもしれませんから、保証書などはぞんざいに扱わない方が良いようです。

バレンシアガは1914年、バスク地方出身のスペイン人、クリストバル・バレンシアガというデザイナーによりスペインで創業されたブランドです。

スペインの内戦によって、パリへと本拠地を完全に移動しましたので、フランスのファッションブランドとして知られています。

高級ブランドの一つであり、ラグジュアリーブランドのジャンルに位置していて、服飾から、皮革製品のバッグ、靴、それに宝飾、香水、時計といったように、ファッションに関連した様々な商品を取り扱っています。

中古ブランドを買い取るお店では、バレンシアガのバッグ、財布、小物などについては、相当良い値段で買い取ってもらえるはずです。

買取店で中古のブランド品を買い取りしてもらおうとする時、商品以外に必ず持っておかなければいけないのが運転免許証など、本人確認ができる書類です。

身分証明書が必要な訳ですが、ブランド買取店が古物商だから、ということになります。

古物商は古物営業法によって、古物を買い取る相手の本人確認をしないといけません。

ですから身分証明書(本人確認書類)を見せることを要求されるのです。

よく運転免許証が使用されますが、健康保険証でもいいし、パスポートや、住基カードも使えますし、住民票も本人確認書類として充分効力があります。

何にせよ、提示することになるのは確かですから忘れずに持って行きましょう。

ブランド買取店を利用して売却を考えている商品のことですが、その商品購入時に付属していたギャランティカードがあるかないかは大きな違いです。

これについては、ある方が断然良く、店により、あるいは商品がどういうものかによるのですが、保証書の類がない物は買い取りを断られることも珍しくありません。

ですが、これがなくてもお店の鑑定によって、紛うことなく本物であるとされれば、安値になることが多いですが、買い取ってくれることもあります。

買い取りにおいて、ギャランティカードの付属が絶対条件、という商品もあり、そういったものの詳細についてはどこの店でも情報をあげているはずですので、見ておきましょう。

ただ、ギャランティカードに限らず、購入時の付属品の有る無しは買取価格に大きく響くということを覚えておきましょう。

ギャビー・アギョンが1952年に創業したクロエは世界的なファッションブランドの一つで、本店はフランス、パリにあります。

高級感のある、複雑で手の込んだデザインでありつつ、気軽な装いにもよく合い、比較的若い女性の支持を集めているようです。

クロエが世界的ブランドとして名声を得るようになったのは、他ならぬカール・ラガーフェルドという、希代の名デザイナーがクロエのヘッドデザイナーとして辣腕をふるうようになったから、と考えられているようです。

買取店において、クロエの高価買取を望むのであれば、いくつかの店で査定を受け、クロエの価値を良く知る店を選ぶのが良いでしょう。

売りたいブランド品の点数が多い時、または介護や育児でなかなか外出できない等の事情があるなら、出張サービスがありますので、利用してみると良いでしょう。

旅行用の大きなスーツケースだったり、あるいは大量の靴やバッグなどを売りたくなった人が気軽に利用しています。

商品のある自宅や職場まで買取業者に来てもらい、査定を受けます。

点数が多ければ、それなりの時間がかかるので余裕を見ておきましょう。

査定結果が出て、金額に不満がなければ売却分の料金を受け取って売買は終了、という流れです。

女性が一人暮らしをしているなど、住居に男性を入れたくない場合、女性バイヤーに来てもらえるよう、あらかじめ言っておくと良いでしょう。

ボッテガ・ヴェネタはイタリアで生まれたファッションブランドで、名前はベネチアの工房という意味です。

皮革製品を主に扱っており、デザインとしてはまず、イントレチャート(編み込み)が挙げられます。

そして、バッグ、財布などは、シンプルな形状をし、ブランドロゴは目立たせない方針であり、高い品質の革製品で、ずっと持っていても飽きがくるものではありません。

色のバリエーションが多いことでも知られており、どの色がいいか選択の楽しみを味わえますし、プレゼントにも良さそうです。

もしも、保管しているだけで使っていないボッテガをお持ちなら、ブランド品買取店での売却をおすすめします。

新しいながら、とても人気のあるブランドですから、高い買取額がつくでしょう。

売れ筋の良いもの、有名ブランドなど人気の高いもの、そういった商品を多く仕入れるための工夫している買取業者などでは、年月を経た古い品物や、型落ちになってしまった物など、需要のない物は取り扱ってもらえないことがあります。

そういうものを売却したい場合は、ギャランティカードなどの付属品が、何もないような状態のものでもさっくり買い取りを行ってくれる、言わば商品を選ばないタイプの店を利用すると良いです。

ただし、買取額は低目に抑えられることになるでしょうから、買取希望の商品を全部そのお店に任せたりせず、手間ではありますが、高額で売却できそうな物はまた別のお店で、取り扱ってもらうようにした方が良いでしょう。

中古ブランド物の買い取り相場ですが、数が膨大且つ多種多様ですから、何かの品物についてピンポイントでその値段を知るというのは難しいようです。

しかし、他のものはともかく世界的に有名なブランドのバッグなら、ネット検索によって買い取りの価格相場は相当正確な情報を得られるでしょう。

そしてブランドの中のブランドといってもいい定番商品ともなってくるといつでも人気の高い状態を維持しており、買い取り相場はほとんど変わることなく、予測しやすいのです。

これとまったく逆で、買取価格の把握が困難なものとして、先々人気がでるのかもわからないほど新しすぎる商品、またあまりよく知られていないブランドのものや、人気の変動が激しいアクセサリー等となっています。

これらの商品に関しては、ネットで相場を調べることは難しいので、お店で査定を受けてみると良いでしょう。

何かのブランド品を買い取ってもらう時の買取価格について、商品が何であれ共通していますが、価格が高くなるか、そうでないかというのはまず、商品が新しいものかどうかという点にかかってきます。

むろん、新しい商品の方が古いものよりずっと良い価格になるのはきっと予想通りでしょう。

使い込まれた感じが少しくらいあったとしてもほとんどの場合、買い取りはしてもらえるはずですが、手入れして、見た目をできるだけきれいにしておくことは大事なことです。

目で確認できる汚れは布でやさしく拭き取り、中にたまったほこりなどは取るなどして、多少なりとも高めの査定額がつくようほんの少し、がんばってみることも大事です。

静岡県の方向けブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

静岡県でブランド品の高価買取なら