バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ > 大阪府

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、大阪府内でもう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

※基本的にバイセルの実店舗はほとんどの都道府県にありませんので、出張査定の利用がおすすめです。当日の持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

大阪府の方向けブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

特定のブランドのファンの人に多いかもしれませんが、良い道具を長年大事に使い、使い込んだ味が出てくるのを好む人もいます。

確かにそうした革製品などは感じが良いものです。

ですが、そういった古い商品を売って換金しようと考えるなら、それはあまりおすすめできません。

売ろうとしても十中八九、古いものだから、と値段が驚くほど安くなるでしょうし、あるいは、買い取りを断られるということも考えられます。

長い間使い込まれた物は、どうしてもそれなりの損傷を受けていますから、道具としては不良品と言わざるを得ないわけで、そうした品物に値段がつくことはなさそうです。

買い取ってもらおうとしているブランド品について、その商品購入時に付属していたギャランティカードがあるかないかは大きな違いです。

本物であるとの保証ですから、あった方が良いには違いなく、ついていない場合、店によっては買い取りを断られることも珍しくありません。

とはいえ、そういったものがついていなくても、間違いなく本物であるとお店で鑑定されたなら買い取ってくれるところも、なくはないようです。

ギャランティーカードが必要なブランド品についての情報は多くの買取店がHPなどに載せていますから、見てみると良いでしょう。

原則としては、購入時の付属品は揃っていた方が良いです。

買取価格がぜんぜん変わってきます。

すっかり押入の肥やしになり、この先使う予定もないブランド物などは、置いておくだけ無駄でしかありません。

以前であれば質屋に持ち込む人も大勢いましたが、ここのところテレビCMや広告などでも目にすることが多くなってきた中古ブランド品を扱う業者ですが、こうしたお店こそは手持ちのブランド品を売却したいと考えているのであれば有用性が高く、知っておいて損はありません。

ブランド品を買い取ってくれる業者の利用については、最近ではわざわざ店頭まで出かけなくても、いくつもの物品の査定を頼めるのです。

査定を受けて金額が出た後、もし不服があるのであれば、発送料や手数料などといった料金は不要で出した品が返ってくる場合が殆どですから安心して利用できますね。

今から約百年ほど前の1914年、バレンシアガは、スペイン人、クリストバル・バレンシアガにより創業されたブランドです。

スペインの内戦によって、パリへと本拠地を完全に移動しましたので、スペイン生まれですが、フランスのファッションブランドとして知られています。

高級ブランドの一つであり、ラグジュアリーブランドのジャンルに位置していて、服飾から、皮革製品のバッグ、靴、それに宝飾、香水、時計といったように、さまざまな商品を揃えています。

ブランド品の買取店で、バレンシアガの製品を売るつもりなら、財布やバッグ、小物などは、高値で売ることができるでしょう。

買取店で中古のブランド品を買い取りしてもらおうとする時、ぜひともあらかじめ用意しておいて欲しいものがあります。

それは本人確認のための書類で公的機関から発行されたもの、例えば運転免許証などです。

そういった書類が必要な理由は、古物営業法という法律により、古物商であるブランド買取店は、商品を売却しようとする人の名前や住所などを確認しなければなりません。

ですからそれらが記載されている書類を見せることを要求されるのです。

よく運転免許証が使用されますが、健康保険証でもいいし、パスポートや、住基カードも使えますし、住民票も本人確認書類として充分効力があります。

何にせよ、まず間違いなく提示することになりますので携行していないと困ったことになります。

気を付けてください。

第一次世界大戦後の混乱がまだ尾を引いている1921年、グッチオ・グッチが創業したのはそんな時代で皮革製品によって人気を博した歴史のある、日本でも人気の高いブランドです。

ラインナップを見ていきますと、各種バッグや靴、お財布などお約束のレザーグッズから、服、香水、アクセサリー類、時計などに至るまで数多くの製品を世に送り出してきました。

品揃えの豊富さもこのブランドの持つ特徴の一つと言えるでしょう。

その歴史はお家騒動などもあってかなりドラマチックなのですが、そんな中、幾人ものデザイナーの手が仕事をこなしてきました。

有名なところではトム・フォードなど。

ちなみに現在のクリエイティブディレクターはアレッサンドロ・ミケーレです。

ブランドのファンは多く、変わらぬ人気を保ち続けるグッチの商品は、どこのブランド品買取店でも歓迎するはずです。

バーバリーは、コート類と裏地にある洗練されたバーバリーチェックで名高いイギリス生まれのファッションブランドであり、人気は大変高いです。

バーバリーは服飾だけではありません。

メンズ、ウィメンズのアクセサリーだったりバッグや香水、カフスやネクタイピンといった小物など手広く商品を扱ってはいるのですが、軍人、冒険家が使用していたことでも知られ、防水防寒に優れたトレンチコートが、何と言っても一番有名で人気があり、コートがどんな状態なのかによるものの、買取の際には相当の査定額が出る可能性があります。

商品の保証がしっかりしていないネットオークションやフリマなどで買ったブランドものの商品をお店で売却しようとしたところ、それが巧妙なコピー製品だった、ということはそんなに珍しいことではなく、ほとんどすぐ偽物だと判断されこの品物は扱えない、と買い取りをお断りされてしまうはずなのですが、大変稀ながら、取引がされてしまうこともないことはないのです。

この事が後で問題になることもあり得ますから、入手後、買取店で売却することが念頭にあるのなら、ブランド品は正規店で購入するべきですし、値段の安さに釣られて、露店のコピー商品などを買わないようにするということを徹底しましょう。

ブランド品にも色々ありますが、中でも腕時計は少し特殊な部類かもしれません。

少し以前の話ですが原則として正常に動くものしか買い取ってはもらえず、故障でもしていればどこの買取店でも買取不可、という場合が多かったのです。

今ではしかし、状況はかなりはっきりと変わってきています。

というのも、故障した腕時計や、少々古いもの、目に見えるような傷がついているもの、それにバンドが切れてしまっているという、決して良い状態とは言い難いクラスのものでも、人気の高い高級ブランドの腕時計である、というだけで大多数のお店で、買取を行ってくれるようになっています。

ですが、復元不可能なほどに損傷をきたしている時計の場合は、取り扱ってくれない可能性もありますので、買取店に要確認です。

クロエは、実業家ギャビー・アギョンにより1952年に立ち上げられたフランス生まれの人気ファッションブランドです。

手が込んでいて高級感のあるデザインでありながら、カジュアルな面も持ちあわせ、そのためか、人気を支えるのは若い女性たちが主です。

クロエが世界の一流ブランドと肩を並べるようになった理由は、他ならぬカール・ラガーフェルドという、希代の名デザイナーがヘッドデザイナーとして就任したことが、発端となったようです。

ブランド品買取店でクロエを高値で売却したいのなら、複数の店で査定を頼み、適正な査定額を提示してくれる店を見つけるのが高い値段で買い取ってもらうためのやり方です。

大阪府の方向けブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

大阪府でブランド品の高価買取なら