バイセル店舗

\高く売るならまず査定/

トップページ > 北海道

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でブランド品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、北海道内でもう不要になってしまったブランド品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

※基本的にバイセルの実店舗はほとんどの都道府県にありませんので、出張査定の利用がおすすめです。当日の持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)。

【高価買取強化中!】ブランド品を売るなら出張買取がおすすめ!

ブランド品と一言でいっても、洋服、バッグ、アクセサリー・小物類、腕時計、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していたブランド品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

※当日持ち込み査定対応は東京本社・名古屋栄セントラルパーク店のみとなります(2020年6月現在)

評判で選ぶならバイセル
\ブランド品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ブランド品買取実績はこちら】
ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、コーチ、プラダ、グッチ、カルティエ、ブルガリ、その他有名ブランド、流行から外れたもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないブランド品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているブランド品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

北海道の方向けブランド品買取によくあるQ&A

今一番注目されているブランド品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いブランド品が出てきました。ブランド品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ブランド品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なブランド品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるブランド品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ブランド品買取のコラム

有名ブランドの名前としては、シャネルを知らない人はいないでしょう。

シャネルについてですが、ガブリエル・ボヌール・シャネルという女性によって創業されました。

ココという愛称の方が良く知られていますが、この人が広告塔として自ら先頭に立ち、ブランドイメージに大きく寄与しました。

シャネル・モードという、帽子のお店でしたがそのうち服、香水、化粧品と、展開していき、更に大人気のバッグ、靴や財布、時計と、大変多くのシャネル製品が生み出されています。

シャネルに魅了される人は多く、市場では人気が安定しており、買取店では、商品にもよるものの意外な程高い値段で買い取ってもらえるケースもあるようです。

使われなくなってひっそりとクローゼットにしまい込んでいるブランド品などはありませんか。

ただ置いておくのは勿体ないということで、最近ではブランド品を業者に買い取ってもらおうと考える人も増えているようです。

ですが業者を利用する前に、買取業者のことについて、ネットの口コミで書かれている内容をざっと読んでおくと、色々なことを知ることができます。

口コミを読むと、悪名の高くて利用を避けられているような業者が大体実名までわかったり、対応が悪かったり、露骨に買取額を減額してきたりお店独自の方針として、買取価格が最初からかなり安くしてあるところなど、そういった情報を得られ、お店選びの際には、かなり参考にできるでしょう。

ブランド品の買取業者を利用して、できるだけ得をしようとするなら売却前に少し知りたい点を調べてみることも売買には有利となることが多いです。

家に保管してあるだけの、要らなくなったブランド品を専門の業者に買い取ってほしいけれど、行動範囲内に店舗が見当たらない、それに、お店に訪ねていくような時間がなかなか取れないかもしれません。

そういう人は多いでしょう。

そういう時は、宅配買い取りサービスを行っている買取業者を探してみましょう。

検索すればすぐ見つかります。

このサービスを利用したい旨をお店に伝えると、それ専用の宅配キットが送られてきます。

それを使って売りたい品物を送り、それをお店の方で受け取って中のものを査定してくれます。

査定が済むと結果のお知らせがあり、査定額に不満がなければ、商品の料金が振り込まれることになります。

全ての過程を在宅で行うことが可能です。

買取店で中古のブランド品を買い取りしてもらおうとする時、用意しておく必要があるものと言えば本人確認のための書類で公的機関から発行されたもの、例えば運転免許証などです。

なぜそんな書類が要るのか、その訳としては、法律(古物営業法)によってブランド買取店は、中古のブランド品を売ろうとしている人の、名前、住所、年齢などを確認する義務があります。

そのために身分証明書を店頭で提示するようにお店から求められます。

普段携行していることが多い運転免許証を使う人が多いですが、健康保険証やパスポート、また、住民票でも事足りるのですけれど、法を順守しようとするお店であれば、100%提示を求められるはずですから用意しておく必要があります。

グッチというブランドの創業者はグッチオ・グッチ、叩き上げの起業家です。

創業は1921年で最初はフィレンツェの一レザー工房でしたが、ほどなく店舗を持ち、製品が人気を呼んで成功をおさめていきます。

1951年にアメリカ進出、それから1964年に日本に上陸しました。

扱う商品はバッグ、靴、財布、ベルトといったような革製品は当然として、様々なウェア、香水、アクセサリー類や時計などとその品揃えは圧巻であり、こうした点もブランドの特徴と言えるでしょう。

歴史を辿ると、ビッグネームらしい、大長編のドラマのような変遷を見せていますが、ブランドの柱をなす、大勢のデザイナーが任をこなし、関わり、そこから生まれた派生ブランドも多く存在します。

そんなグッチの商品は、ブランド品買取店ならどこであれ歓迎するはずです。

不要になったブランド品の扱いについてですが、大事にしまいこんでいても勿体ないものです。

元の値段からは相当落ちるものの、いくらかの現金になるように業者への売却を検討してみてはいかがでしょうか。

ここ最近はテレビCMやネットの広告などでも知られるようになってきて世間での認知度も上昇中の、こういった買取業者の利用が中古のブランド品を現金化したいならとても便利なので覚えておくと良いでしょう。

最近の買取業者のシステムだと、客は店に行かなくても、売りたいブランド物がどれくらいの値段になるのか査定してもらえるのです。

それにもし提示された金額に不満があれば、品物の発送料や査定にかかる手数料要らずで持ち主に返品されるようになっており試しに一度利用してみるのはいかがでしょうか。

売買がうまくいけば、得になるばかりです。

家に保管してあるだけの中古ブランド品を、買取業者に任せてみようと考えているならそのためのコツというものがあります。

例えば、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いてどこのお店で一番高くブランド品が売れるのかを知り、利用します。

一括査定サイトからは、簡単に何社かの買取業者に査定を申し込めます。

業者からそれぞれ査定額を提示されるので、こうして一番査定額の大きい業者を簡単に見つけることができるわけです。

それから、査定に出す前に品物はきれいにしておきます。

でも、あまりに一生懸命磨き上げようとすると却って品物を傷めることになりかねません。

ここは、簡単に埃を取ってから、よく乾燥した布で軽く拭くようにするだけで充分です。

フランスのパリで生まれた名門ブランド、カルティエは、ジュエリーと高級時計でよく知られ、いくつもの王室のご用達だったこともある一流ブランドです。

わかりやすい派手さはなくても、魅力を十二分に発揮する、秀逸なデザインは数が多く、対象の幅が広いので、どんな世代でも身に着けることができるでしょう。

そしてまたどちらかというと、超高級ブランドというイメージは少なく、機能性のある高品質な、しかも手の届きやすい価格の商品を販売しているブランドです。

エレガントで尚且つ、高級感あふれるジュエリーは女性に大変人気があり、身につけ続けることになる結婚指輪、また婚約指輪をカルティエで、と望む人も多いのです。

ただ、カルティエのジュエリーは人気が高く買取価格も良いためか、プレゼントされたものを買取店に持ち込む人も、しばしばいるようです。

手に入れたばかりの新品のブランド品、これを近い将来において売却、換金しようとして買取業者を利用しよう、という心積もりがあるのなら、覚えておいてほしいことがあります。

ギャランティーカードをはじめとして、買った時についてくる物、外箱から保護袋なども捨てたり紛失したりしてはいけません。

保存を心がけてください。

なぜなら、業者の査定において付属のあれこれがないとなると、査定額が大きく変わることが考えられるからなのです。

一番大事なのはギャランティーカード、つまり品質保証書のことですが、これがなければどこのブランドかにもよりますが、査定すらしてくれない可能性もありますから、ブランド品そのものはもちろん、購入時の付属物についてもぜひ、大事に扱うようにしましょう。

中古ブランド品の買取店にとっては、嬉しい買取になるのがプラダなのですが、ミラノでマリオとフラテッリのプラダ兄弟によって設立されたイタリアの高級ブランドです。

最初は「プラダ兄弟」という名前の、皮革製品を扱う店でしたが、品質の高い商品が評判を呼び、イタリア王室御用達にまで上り詰めました。

時は経ち、プラダ衰退の時代もありましたが、ミウッチャ・プラダが3代目のオーナー兼デザイナーとなり、「日常を贅沢に飾る」という言葉を掲げてコンセプトにし合理的な素材づかい、斬新なデザインの作品を作り続け、世界中でプラダのブームが起こりました。

北海道の方向けブランド品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのブランド品買取業者なら/

北海道でブランド品の高価買取なら